Mac Book ProにWindows8をインストール

Windows8でWindows Phone8のデバッグをするために早速トライしてます。

1. 富士通のDVDディスクドライブがMBPで使用できることがわかりました。

2. MacのディスクユーティリティーでDVDの新規イメージを作成し、拡張子を.isoに変更

3. Boot Camp アシスタントを使用し、USB 8GBにインストールディスクを作成

4. Windows サポートソフトウェアをAppleからダウンロード

5. Windows8 Proをインストール

250BGのうちMacに100GB、Windows8に150GB割り当てました。

ここから、Windowsのインストールです。

インストールするパティションを選び、フォーマットする。

(ここで削除してしまうと、ドツボにはまります。自分の場合は、Macが起動しなくなり、Optionキーで起動し、最初からやり直しました。)

あとは、普通にインストールしていきます。

広告
投稿者: sadaki7 カテゴリー: MBP, Windows8